(旅館・宿・温泉宿・温泉旅館・ホテル)
《リノベーション、リフォーム》
《リニューアル、改修、改装》
の建物デザイン設計を得意とする
《長野県》の建築設計事務所です

 旅館設計専門
アトリエ15

 ご相談無料 午前9時~午後5時まで

 0265-98-6775 メールお問合せ

(お問合せの前にお読み下さい) 

旅館リノベーション設計専門
一級建築士事務所

長野県ら全国各地にお伺いします!


旅館改修工事に対するお悩み・不安・心配事はありませんか?の画像


旅館施設に対する
『お悩み・不安・心配事』
 など、ありませんか?

旅館改修の専門家が『お悩み・不安・心配事』“解消・解決”します

旅館も『事業再構築補助金』の対象です!
初めての旅館リフォームを『親切にサポート』のページへ
旅館改修『お悩み・困った・Q&A』総合メニューのページへ
旅館『第一印象・雰囲気』改善アドバイス業務のページへ
旅館『第一印象・雰囲気』改善アドバイス業務のページへ

なぜ?旅館改修するのが
今が一番得なのか?

工事現場イメージ



?マーク

なぜ?

旅館改修をするのが

《 今が一番お得 》

なのでしょうか?


************************

こんな旅館オーナー様にとって

『今』が一番《お得》です。

************************

矢印

コロナ後に再スタートをしたい

旅館のコロナ対策をしたい

以前から改修構想を持っている

改修工事をすべきか迷っている

工事費を出来るだけ抑えたい



************************


なぜ?

『今』が一番《お得》

なのでしょうか?

************************

それは

矢印

 ✅ 全館休業し易く最短で工事が可能

   宿泊客が少ない場合、全館休業がし易く
   り、全館休業しての工事は、お客様からの
   クレームも無く、工事時間制限も無いため
   気兼ねなく最短で工事が出来ます。

 ✅ お客様に迷惑が掛からない

   全館休業する場合、お客様に迷惑を掛ける
   心配がありません。

 ✅ クレームが出にくい

   工事も宿泊客が多い場合は、営業しながら
   の工事となり、工事の騒音、足場設置によ
   る景観の悪さなど、クレームの対象になり
   易いですが、少ない場合はクレームも出に
   くいです

 ✅ 工事経費が抑えられる

   営業しながらの工事の場合、工事が出来る
   時間帯に制限があり、工期も長くなる、
   工事経費が掛かる、火災など安全管理が
   必要になるなど費用も掛かります。

 ✅ 工事会社が仕事を欲している

   建設業界も《新型コロナウイルス》の
   影響を受け、仕事量が激減しています。

 ✅ 工事会社の体制に余裕がある

    景気の良いときは、仕事量も多く、
   現場への人員配置に余裕がありません。
   景気が悪いときは、仕事量が少ないため、
   余裕を持って工事ができます。
   工事会社の体制に余裕があるときの工事と
   無いときの工事では品質に差がでます。

 ✅ 相見積(競争入札)ができる

   設計事務所の場合、複数の建設会社や工務
   店から工事見積を取る相見積ができます。
   これは設計事務所にしかできない強みです
    (※設計事務所によっては、相見積をしていない
      事務所もあります。)

   この相見積(競争入札)により
   特命工事よりも費用を抑えた工事が可能
   になります。

 ✅ 景気が悪い程、相見積が力を発揮

   相見積の場合、
   『景気が悪くなる程、力を発揮する』
   というメリットがあります。

   工事会社の立場で考えますと

   景気の良いときは、仕事が沢山あるため、
   会社の体制に余裕が無く、相見積の仕事は
   取れたらラッキーという考えになります。

   景気が悪いときは、仕事が少ないため、
   会社の体制に余裕が有り
   相見積でも『頑張って取りたい』という
   考えになります。

以上により、

『今』

改修工事をすることが

工事費も抑えられ

工事の品質も保たれ

お客様にも迷惑が掛からず

工事をすることができます!


オーナー様にとっては

景気の良いときの工事より

明らかに《メリット》が高いです。

※これは旅館経営に少しでも
余力のある方へのご提案になります。

旅館工事現場風景



withコロナの時代に『必要とされる旅館』とは?

コロナ終息後の旅館『再スタート』に向けて

コロナ禍の中で今しか出来ない改修工事

コロナに打ち克つための先手旅館リフォームとは?





 同じ建築士、設計士でも
 【建物の用途】によって、
  “得て不得手”があります。

 旅館の既存改修リフォームは、

 『オーナー様の要望』

 『限られた予算の中で検討』

 『既存建物の構造による制限』

 『複雑な建物の条件』

 『建築基準法、消防法、旅館業法
  など各種法的な条件』を


 “クリアにして
  いかなければなりません。

 そのため、

 旅館ホテルの 改修リフォームを

 【専門にした】

 【数多く経験のある】

  建築士、設計士の方が、

   仕事はスムーズです。



 『餅は餅屋』ということわざがあるように、『旅館設計は旅館設計専門』の方が、物分かりが早く、仕事がスムーズです。



まずは、お気軽にお問合せください!



通常「初回プラン作成」

有料』ですが

今の世情を配慮し期間限定】

『無料』でご提案しております

対応できる件数に

限りがありますので

ご了承ください

矢印


お問合せはこちらから

お問合せの前にお読み下さい

*******************************************


資料請求はこちらから


旅館リフォームオンライン無料相談バーナー

*******************************************








はじめて改修工事をお考えの方でも 安心して計画~完成までサポート致します。

オーナー様と一緒に考え悩む旅館づくり

なぜ?満足できる旅館改修にならないのか?

旅館ホテルの様々な改修を承ります。

旅館ホテルの小規模改修をお考えの方へ



旅館雰囲気改善アドバイス業務やってます!

こちらからどうぞ外部サイトにリンクします。